マレーシア三大寿司チェーン店(Sushi zanmai, Sushi King, 栄Sushi)

マレーシアのショッピングモールへ行くと必ずどれかはあるというくらい見かけるマレーシアの三大寿司チェーン店Sushi zanmai, Sushi King, 栄Sushiを比べてみました!!
超個人的感覚です 笑

値段の高い順

 
1.Sushi zanmai 一番高級感があり他の2つよりちょっと格上なイメージです。器もちゃんとした雰囲気のものです。

 
Sushi zanmaiのサバの照り焼き。
こちらはなかなか美味しかった!!
サバ450円くらい、ご飯が90円くらいだったような。。。
 
2.栄Sushi 値段の割に寿司以外の日本食の再現度はがんばっている気がします。ただ何でもお弁当箱風の入れ物に詰めればいいと思っている感が強い。
 
3.Sushi King 一番安いですが、種類は多く定期的に新しいメニューが増えている気はします。日本食を参考にしてベースを日本食の味付けにしながら新メニューを考案しようとしている感じです。
少し安っぽい感じはします。
 
ブラックペッパーチキン野菜炒め的な感じのやつ
 
 

質の高い順(やっぱり高いものはいい)

1.Sushi zanmai
2.栄Sushi
3.Sushi King
 

日本食をきちんと再現している順

1.栄Sushi 

一番日本食を再現しているかなと感じるのが栄Sushi。
チキンカツカレーがお弁当箱?重箱?に入っているのはご愛嬌…。
 
お寿司は日本のお寿司ではなく、海外のお寿司!という感じです。
ちなみに右のお寿司の中に入っているピンクの丸いのはソーセージです。
(私は生魚が苦手なのでちょうどいいのですが…)

2.Sushi Zanmai

この中では一番値段が高く質がいいのはSushi zanmaiなのですが、本物とちょっと違う?アレンジを効かせ過ぎた?的なものもあります。
日本食を再現したかったのでしょうが、何となく違うなっていうのが混ざっているのです。。。
 
例えば以前記事にしたお好み焼き。。。
「マレーシア流日本食」
卵みたいな感じのクレープ並みの薄さの生地に千切りキャベツボーン!
細かく切ったトマトと揚げた小エビがゴロゴロ、ソースとマヨネーズをオン、カツオ節がこれでもかというくらい乗っています。(個人的には普通のお好み焼きより好みの味で、お気に入りなのですが…。)
素材自体の質はよく、美味しいのは美味しいのですがたまに「どうした…?!」ってなります。
 

3.Sushi King 

日本食なのですが、揚げ物率が高いです。
また日本食が再現されてはいるのですが、値段が安い分仕方ないのかなーっていうクオリティです(゜o゜)
こちらのお弁当は日本円で480円くらい。

肝心の寿司は?? 

いずれもSushiとつくことから分かるように一応は回転寿司屋さんです。
ですが、お寿司のクオリティは日本人が求めるお寿司とは遠いです(・o・)
 
刺し身の乗ったお寿司はあるにはありますがサーモンくらいです。
(もっと本格的なお高いお寿司屋さんに行くとクォリティーの高いものがあります。)
 
回っているお寿司はそこまで新鮮ではなく割高なので、みんなメインを注文して待っている間に食べてみるとか、ちょっと物足りないときにつまんでみるくらいの感覚です。
(お寿司よりもほかの料理がメインという感じが強く、種類も多いです。)
 
日本の100円回転寿司より一皿の値段は平均して高めです。お皿の色によって料金が異なりますが一皿100円~200円くらいです。
 
私は生魚が苦手(生モノ全部苦手)で、お寿司も普段から稲荷寿司や火の通ったものが乗っているお寿司しか食べないので、マレーシアのお寿司自体の質はランキングにはできませんでしたΣ(゚Д゚)

タグ:

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA