マレーシアのコールセンターで働く日本人の年齢層と学歴

私は平社員の身だったので、採用に関しては無知です。
なのでどの年代の人、どんな学歴の人が採用される可能性があるのかは正直分かりませんので、現状をお話するのみです(#・∀・)
ここでは私が過去に働いていたマレーシアのコールセンターの状況をご紹介していきます(^^)

年代

10代

いませんでした。
 

20代

一番多い年代層でした。
 
学校を卒業して日本で少し社会人を経験した後,マレーシアに出てきたという人がほとんどです。
20代の中でも多いのは25歳前後です。
私も25歳の時にマレーシアに渡り、25歳の時にコールセンターの仕事をしていました。

21歳、22歳の20代になったばかりの人や28歳、29歳の30歳手前も数名いました。
 
女性が多めですが、この世代は比較的男性も多いです。

30代

30代はそこまで多くない印象です
仕事のリーダー的な存在の人は30代前半でした。
 
30代前半が少なめで、30代後半のアラフォー世代になると増えてくる印象です。
男女比は女性が多めですが、だいたい半々くらいです。

40代以上

40代以上になると女性の割合がグッと上がります。
40代以上と括っているからというのもありますが40代以上は意外多く、30代よりも多いです。
40代以上になると年齢が不詳で聞きにくいことも多いので、40代以上でくくりましたが50代の方もいました。)

学歴

みんなの学歴を聞いた訳ではないのであくまでイメージ的な感じですが、四大卒3~4割、その他6~7割くらいの印象です。
 
大卒が応募条件に入っている会社も多い中、私が所属していたコールセンターは高卒、短大卒、専門卒でも応募可能で大卒の方が少なかったです(^^)

タグ:

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA