マレーシアのバス事情。時刻通りなの??

路線バス

マレーシアの路線バスは1分刻みでキッチリ時間通りとまではいきませんが、
だいたい時間通りで許容範囲です。使えなくはない範囲でちゃんと来ます。
 
ただGoogle Mapsでルート検索をすると何時何分発とバスの時間が出てきますが、時刻表が更新されておらずその時間にはないです(´Д⊂ヽ
 
Google Mapの時刻はあまりあてになりませんが、下記リンクの路線バス乗換案内のようなサイト(アプリもあります)がルート検索や発車時刻も見ることができ便利です。(こちらの方が正確な時間が見れます)
 
★moovit Malaysia★
 
 
また何分に一本来るというようなバス路線もあり、そもそも時刻表が存在しないパターンもあります。
このパターンのバスでもGoogle Mapsでルート検索をすると何時何分発と出てきますが、その時間にはないです(´Д⊂ヽ
 
また何分に一本と書かれていたりもしますが、あんまりアテになりません(T_T)
テキトーに来ます。(目安程度です。)
 
 
そして通勤、帰宅ラッシュの渋滞の時間帯には渋滞にしっかり巻き込まれます。
 
 

長距離バス

普通の路線バスではなく席を予約して乗るバスを長距離バスとしています。
 
クアラルンプールからあらゆる所へ行くバスがTBSバスターミナルという大きなバスターミナルから発車します。
 
よく発車時刻から遅れて発車します。
ラッキーだとほぼ定刻発車ですが、運が悪いと1時間以上発車が遅れることがあります(ToT)
 
到着も運転手が休憩中なのか食事中なのか、休憩所からなかなか発車しなかったりするので発車遅れ+休憩長過ぎで2時間くらい遅れることもありましたΣ(゚Д゚)
(本来5時間で着くはずのところ7時間半かかったことも何度か経験しています。)
 
かと思えば発車が遅れたのにちゃんと時間通りにつくこともあるので、運転手の休憩時間?次第なところもあります。
 
マレーシアの高速道路にも日本のサービスエリアのようなものがあり、バスはそのサービスエリアかガソリンスタンドでトイレ休憩です。マレーシアのガソリンスタンドにはコンビニのようなお店も併設されているので買い物もできます。
 
 

クアラルンプール市内から空港へ向かうバス

クアラルンプール市内から空港へ向かうバスは12リンギット(約350円)であり、所要時間は渋滞なしで1時間程です。
道路が混む通勤、帰宅ラッシュの時間帯は2時間くらいはみておく必要があります。(゜゜)
 
 
料金を払ってチケットさえ買えば、座席指定ではないので好きなところに座ります。
チケットは座席数のみです。座席が足りず立って乗らなければいけないということはないのでご安心ください(^^)
 
KL sentral から空港へ向かうバスはちゃんとほぼ定刻発車です。
TBSバスターミナルからの発車は遅れることが多いです。
  
同じKL sentralから空港へのバスでもいくつかバス会社がありますが、車体がかなり新しくて快適なのが「Aero bus」という会社の空港とクアラルンプール市内を結ぶバスです。
ただ他のバス会社でもマレーシアのバスにはエアコンはどのバスもあり、ぼろ過ぎるということはないです。
 
ちなみにこのAero Busはクアラルンプール空港KLIA2(LCC、AirAsiaのターミナルがあるターミナル2)には行きますが、KLIA(その他LCCではない航空会社のターミナルがある)には行きませんのでKLIAを使うときのバスはちょっと古めです。
←ちゃんとレクライニング使えますし、エアコンもちゃんと機能していますのでご安心ください(^^)/
 
★Aero bus★
 
 
当日カウンターでのチケット購入でも比較的空席があり予約なしでも買えますが、事前にネットで予約しておくと確実です。
Redbusというサイト(アプリもあり)がセールも多く安くチケットを取ることができるのでよく使っていました。
 
★Redbus Malaysia★
 
 
余談ですが、バスの空席が多いと発車せず30分後の次のバスの時間に発車にされたことはあります。
つまり、16時発の客と16時半の客が同じバス。16時発のバスが16時半発車になります^^;
 
経験上、次のバスと同じにされたことはありますが、次の次のバスにされたことはありません。
それでも空席が多かったのですが発車しました。(・・;)
 
空港行きのバスで発車が遅れすぎると文句言われるからだと思います(笑)

タグ:

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA