マレーシアのWi-Fi事情

マレーシアはWifiが使えるお店が多い

マレーシアのレストラン、カフェ、ショッピングモールなどはWi-Fiが使えるお店が多いです。
マレーシアのショッピングモールの各お店にWifiはなくても、ショッピングモール全体のWifiはありますし、レストランだとレストラン自体のWifiがあることが多いです。
また一見Wifiなんてなさそうな屋外と屋内の中間のようなレストランにもWifiがあったりします。
実はWifiがあったインド系レストラン。
このようなお店はママック(Mamak)と呼ばれ24時間営業のインド系料理のレストランです。
個人的には日本よりWi-Fiが使えるところが多い気もします。
 

Wifi会社の選び方

コンドミニアムに住む方が多いかと思いますが、自分のコンドミニアムはどこの会社の回線が使えるのかを調べなければいけません。
コンドミニアムの掲示板、ロビー、エレベーターなどに宣伝のチラシが貼ってあることも多いですし、MaxisやTimesなどのWi-Fi会社のホームページで自分のコンドミニアムは使えるのかを検索してみて会社を選びます。
※MaxisやTimesはマレーシアで有名なWifiの会社です。

契約内容

マレーシアのWi-Fiは1年契約か2年契約がほとんどです。2年契約にした方が料金が安くなったりはします。
契約期間を破って途中解約となるともちろん日本のように解約料金が取られますが、日本の解約金よりは安いです。
 
TIMEという会社のWifiは2年契約でも契約期間の縛りなしでも月額料金は同じですが、契約期間の縛りなしで契約するとスピードが100Mbpsと500Mbpsのプランで別途400リンギット(約10,000円)、1Gbpsのプランだと500リンギット(約12,500円)が追加でかかります。
 
また日本のWi-Fiだと3日で10GBというような制限が隠れていたりしますが、無制限で使えます。
速度制限を気にせずに使えるのでありがたいです。(マレーシアのWifiはスピードによって料金が変わります。)

初期工事費用は??

日本で「○○○光」などの光回線を契約すると初期工事費として25,000円くらいお金を取られたりしますが、マレーシアではありません。
 
マレーシアではWi-Fiを契約するとスタッフさんが家に来て、回線の開通と新しいWi-Fiのルーターの接続までしてくれますが無料です。日本だと回線の開通までで、ルーターの取り付けは自分でするパターンが多いですがマレーシアでは全部してくれるので、何もしなくても大丈夫でした。
 
ちなみにWi-Fiのルーターも無料なので、Wi-Fiを契約するだけで他に何も購入する必要はありません。
 

回線トラブルのときの対応が日本よりいい!!

マレーシアのWifiを契約していて、途中で回線がつながらなくなったときはコールセンターに電話すると、遠隔操作でリセットして直してくれたり、翌日には来て無料で直してくれましたのでスピーディーに解決しました。コールセンターやチャットも24時間対応です。
 
日本でWi-Fiが繋がらなくなったときには
Wifi会社のコールセンターに電話するもルーターの問題だと言われてルーターの会社に電話→NTTの回線の問題だと言われてNTTに電話→NTTに電話するも回線は問題ないからルーターの会社に電話するよう言われる→「もう連絡したけれどNTTの回線問題だと言われた」と伝えてようやく前進。
 
しかし!!スタッフが見に行くことができますが、予約が詰まっていて最短で3日後以降からの予約だと言われました。
 
さらにその3日後の日にちは昼間の数時間しか空いておらず、仕事のため予定が合わず結局1週間後となりました( ;∀;) 
 
そしてさらに!‼スタッフの方が来て作業はしてくれたのですが、まだインターネットが繋がらず繋がるまで作業をするには別途料金がかかるとのこと。
繋がらないことには意味がないので追加料金を支払い何とかなおりました。回線の不調でどうしてこちらが料金を支払わないといけないのか不服ではありましたが。
マレーシアではリセットは遠隔操作でやってくれたのに、日本では実際に来てから現場から電話でオフィスの人にリセット依頼をしていました…。
 

Wifiの1か月の料金

私が2019年にマレーシアで使っていたのはTIMEという会社のWi-Fiで1ヶ月149リンギット(約3,725円)でした。
スピードは100Mbps。
※2019年はこの値段でしたが、2021年1月26日現在2年契約で月99リンギット(約2475円)に値下がりしています。
 
マレーシアのWifiは基本GBではなくスピードによって値段が変わるシステムで500Mbpsだと1ヶ月139リンギット(約3,475円)、1Gbpsだと1ヶ月199リンギット(約4,975円)です。
 
TIMEのWebsite
 
※1リンギット=25円として計算しています。
※料金は2021年1月現在の料金ですので、料金体系や料金が変更になる可能性があります。 
 
 

タグ:

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA