おすすめBen Nghe Street Food Marketでベトナム料理(ホーチミン)

かれこれベトナム(ホーチミン)は複数回訪れているのですが、典型的なベトナム料理が食べたい、観光地のついでに行ける場所がいい、でも人混みに疲れた、屋台料理を食べてみたいけど勇気がでない、ベンタイン市場はもう行ったというときにおすすめなのが、Ben Nghe Street Food Marketです。

一番大きいのはBen Thanh Market(ベンタイン市場)

ホーチミンの有名な観光地の一つにBen Thanh Market(ベンタイン市場)があります。

この市場は中で迷子になりかけるくらい大きく、飲食店やお土産屋さんがたくさんあります。

見ごたえはあるのですが、中はエアコンがなく、所狭しとお店が並んでいて、人が多いのでとにかくかなり蒸し暑いです。

外の気温は昼間は30度を超えるので外も暑いのですが、それでも途中でいったん外に避難したくなるくらい中は暑いです。

中で冷たいジュースを飲みながら見て回るのはいいのですが、食事は蒸し暑さとの闘いでもあります。

 

ベンタイン市場より落ち着いていて綺麗なのがBen Nghe Street Food Market

おしゃれな感じが強い

ベンタイン市場とは比べ物にならないくらい規模は小さいですが、中は新しく清潔感があり、扇風機が奥にあり、そこまで混んでいないので暑さがかなりマシです。

どちらかというと、おしゃれな感じなのでジュースもとても可愛く写真映えしそうです。(写真下手ですみません。)

値段は観光客向け価格で、少しお高めです。(約300円でした)

Banh Xeoを注文

Banh Xeoというベトナム料理も注文しました。(確かベトナム風オムレツと書いていた気がします。)

Banh Xeoは写真中央の大きい薄焼き卵みたいなやつで、中には少量のお肉も入っています。(シーフードか肉か選べました。)

写真左の葉っぱ類ですが、下の方にある平たい大きいのがブロッコリーの葉で、上に乗っている細々した葉っぱ類はハーブです。

 

観光客向けなだけあって、食べ方の説明も丁寧に書いてあるので分かりやすいです。

食べ方はブロッコリーの葉の上にお好みでハーブ類と薄焼き卵のBanh Xeoを乗せ、包みます。そして写真右上にある赤いタレにつけて食べます。

赤いタレは魚のソースらしいのですが、魚の味は感じなかったです。

赤いタレはあまり癖のない味で食べやすいのですが、何の味かと聞かれると分からない味です。

量は少なめだがお高め

とても美味しかったですが、量は少なめです。

こちらのおねえさんが立っているお店で注文しました。みんな売る気満々で雰囲気がいいです。

あとでクレジットカードの利用履歴を確認すると値段は703円でした。

クレジットカードの海外利用なので、クレジットカード会社の手数料が入った金額ではありますので少々高めですが、そうだとしても600円台なので観光客向け価格です。

他にもお店がいろいろありましたが、どこも似たり寄ったりの価格帯です。

クレジットカードが使えるお店も多い

ただ、ありがたいのはクレジットカードで支払えるお店が多いことです。

私はオーストラリアへの飛行機の乗り継ぎがホーチミンで8時間だったので、現地通貨には両替せず、クレジットカードが使えるところを選んで訪れていました。

オーストラリアはどこでもカードが使えるので現金なしで何も気にせず過ごせますが、ベトナムはまだ日本と同様、小さいお店だとクレジットカードが使えず現金のみのお店もあります。

Ben Nghe Street Food Marketは観光客向け価格で少々お高めですが、クレジットカードが使えるお店が多いので、現金がないというときにもおすすめです。

 

タグ:

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA