ロックス、ハーバーブリッジ、オペラハウス、ロイヤルボタニックガーデン オーストラリア・シドニー

歩くのが苦ではない方なら、サーキュラーキー駅西側のロックスをサラッと見て、ハーバーブリッジに寄り西側を制覇後、サーキュラーキー駅あたりでジェラートを食べたり休憩しつつ、今度はサーキュラーキー駅の東側にあるオペラハウスを見て、ロイヤルボタニックガーデンでくつろぎ、再度オペラハウスの夜の雰囲気を見ながらサーキュラーキーの駅に戻ってくるのがいいかなと思いました。

ロックス→ハーバーブリッジ→オペラハウス→ロイヤルボタニックガーデンは1日で徒歩で回れ、がっつり有名どころを満喫できます。

ロックス

サーキュラーキーの西側のエリア一帯がロックスという場所で、おしゃれなレストランや建物が並んでいます。

お金があればここで食事をするのもありです。

ハイブランドのお店もたくさんあり、貧乏旅行の私は街並みを見て楽しみました。

 

ハーバーブリッジ

サーキュラーキーから見える大きな橋です。登るツアーで有名です。

歩いて渡れるとガイドブックで見たので渡りたかったのですが、橋への入り口?登り口?が分からず橋のふもとで断念。

ふもとの部分も芝生できれい。

 

オペラハウス横のちょっと黄昏られるスペースから見ると海も見られてとても綺麗です。

この日は夕焼け?が紫できれいでした!

 

オペラハウス

オーストラリア・シドニーでやはり一番有名なのは世界遺産オペラハウスではないでしょうか。

オペラハウスへはサーキュラーキー駅(Circular Quay station)が最寄りで、駅を背にして橋を左手に見ながら右方向に進んでいくと見えてきます。

道中にはレストラン、コンビニやジェラートが食べられるお店もあり、海辺や橋を見ながら歩けるのでとても楽しいです。

レストランは外に席があるのですが、白い鳩のような鳥がたまに襲来していました。

オーストラリアでは白い鳩をたくさん見かけました。

 

私が行ったのは5月頭のゴールデンウィークの時期だったので、気候も朝15度くらい、お昼が25度くらいと薄い長袖~半袖で快適な気候でした。

1週間の滞在中1回も雨が降らず、カラッとした晴天でとても過ごしやすかったです。

 

サーキュラーキーの駅近くにあるジェラート屋さんで買ったライチ&ドラゴンフルーツのジェラート

ジェラートはアイスクリームよりもフルーツ感が強くて健康的な気がします。

オーストラリアにはジェラート屋さんがいろんなところにあり、サーキュラーキー駅のあたりにもいくつかジェラート屋さんがあります。

日本のアイスクリーム屋さんのように、サイズとコーンかカップか選べます。

 

夜はカラフルに光ってイルミネーション綺麗なのかなと思っていたのですが、オペラハウスがカラフルに光るのは5月下旬らしく、私が行った5月初旬の夜は普通のライトがつくだけでした。

 

ロイヤルボタニックガーデン(シドニー王立植物園)

オペラハウスやロックスなどの有名どころ以上に個人的に見ごたえがあると思ったのが、ボタニックガーデンです。

植物園と名前がついていますが、入場料は無料で植物園というより公園のような感じです。

すごくいい感じの写真が撮れます。

英語ではRoyal Botanic Garden。

サーキュラーキー駅からオペラハウスを見てボタニックガーデンに行くか、Martin Place駅から行くかが近いです。

園内からオペラハウスが見えます。このまま直進していくとすぐオペラハウスなので併せて観光するのがオススメです。

Martin Place駅はかなり都会で雰囲気が、ガラッと変わります。

 

芝生やベンチで休憩するもよし、海沿いを歩くもよし、綺麗でかなり広く居心地がいい公園です。

 

 

 

 

 

タグ:

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA